FC2ブログ

Rock'n Computer !!!

PC話から雑談に反れること必至なBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[TrueCrypt] 究極のセキュリティ [Dosレベル]

Nice update.

今回のTruecryptアップデートによって新機能が追加された。
ブートローダレベルでのシステムドライブの暗号化である。

ようするにWindowsが立ち上がる前にパスワード認証が必要になる。
システムドライブを外してコピーしても暗号化されているので読めないって寸法です。でも実際、MBR再構成されても大丈夫かどうかは不明。

・・・・・す・・・すげぇぜ!!

セキュリティロック機能のないノートPCに使うといいんでない?
失くしても重要書類流出せずに謝罪会見せずに済むんでない?
子供に見せられないようなピンクなゲームしてるお父さん方にいいでない?w

というわけで大して重要なデータが入っているでもないnc4000に入れてみた。


TrueCrypt v5のダウンロードはこちらから
対応OS:Windows Vista/XP/2000/2003 MacOSX OpenSUSE(x86) Ubuntu(x86)

System -> Encrypt System Partiton/Drive


Encrypt the Windows system partitonでシステムドライブ暗号化
Encrypt the whole drive で普通の?ドライブ全体を暗号化


デュアルブート環境ならMulti-bootを選びませう


AESが早い。128bit暗号化 PenM 1.5GHzで33MB/sの解凍/暗号化速度出た


以下略。
パスワードはBruteforce Attackを避けるため、ランダムに生成されたものを推奨。
パスワード生成スクリプト みたいなの使いましょう。
パスワードが類推されてはどんなに硬い暗号化も無意味だからさ~

パスワード指定後、レスキューCDのISOファイルを書き出す。
このファイルをCDに焼かないと次に進めないので注意。


再起動後、テストが行われる。この段階ではまだ暗号化されてないので引き返すなら今だw 
自分はこの時、生成したパスワードをメモってなくてやりなおした。ご注意を。

起動画面

ぬぉぉ!すごいぜと驚いた。なかなか無骨でいいでないの~ テストだけど。

パスワード入力に成功?してWinが起動すると暗号化の許可が出る。

30分ほどで終わる。

次回以降は安心してプライベートな行為が楽しめますw
もし、パスワードがわからなくなったらレスキューCDから起動すればいいと思うよ。

Links!
TrueCrypt公式
マイコミジャーナル - Macに対応したOSSの暗号化仮想ドライブ作成ツール「TrueCrypt 5.0」
窓の社 NEWS システムドライブの暗号化で情報漏洩を防げる「TrueCrypt」v5.0

スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/09(土) 15:57:38|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GigabeatにRockboxを入れてみた | ホーム | Vexille misfired.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plasman.blog82.fc2.com/tb.php/59-89ded88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Lightmare

Author:Lightmare
元九州人の転勤族。精神年齢36才。
好きなアーティストはX,向井秀徳,The Back horn等々
なぜか愛機にはXeonが。
FPSerですが、最近やってないので日和ってます。

最近の記事

カテゴリー

Amazon特価情報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。